スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桃源の薬 翡翠色の王国

桃源の薬 翡翠色の王国

正直今までのこのシリーズでは微妙と感じたかな、、、

桃源の薬―翡翠色の王国 (コバルト文庫)桃源の薬―翡翠色の王国 (コバルト文庫)
(2006/12/22)
山本 瑤

商品詳細を見る


綺羅好きにはいいかも。私も好きだけどさ、、、以下ネタばれ
前回まったく出てこなかった綺羅がメイン。だが、なんだか唐突なことが多い気がする。物語だから何かしら問題が起きないといけないんだと思うんだけど、水徳星君がしかけ隗が嫌な気持ちにさせるにしても、紫凛が唐突過ぎると感じたなぁ。インシェンと凛花を省くのであれば、綺羅と紫凛の関係をもっと書いても良かったんじゃないかな?

それにシロの扱いがあまりにもひどい。とんだ大失態のせいで、いきなりラストで凛花はインシェンを怖がるようになっちゃうって、、、。ああいう場面で、「食べるなよ」と凛花に言っておきながら自分は酔い潰れるってちょっと話を続けるためにいかにも作りましたという感じでなんかいやだったなぁ。シロが好きだから余計にそう感じたのかもしれないけど、、、、せめてもう少し理由があったうえで、凛花は一人になって罠にかかってほしかったかも。

インシェンもさっぱり何をしに行ったんだか、、、と感じるし。まぁこれは今後の展開のために必要なんだろうけど。正直先に話を進めるために、伏線を色々とはりましたという印象でした。
スポンサーサイト
[ 2009/10/01 22:00 ] 読書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメだよ♪

もふもふー

Author:もふもふー
アニメのレビュー中心です。

暴走することもたまにあります(´∀`*)
Comment&TBは大歓迎です。アニメレビュー以外に乙女ゲームなどのこと書いてます。

相互リンクしてくださるブログ様募集しております。よろしくお願いします!

画像などの転載はご遠慮ください

拍手ありがとうございます

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。