スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ましろ色シンフォニー 第7話 「たそがれ色のブランコ」

ましろ色シンフォニー 第7話 「たそがれ色のブランコ」

紗凪回

愛理が入って無事ぬこ部が認められました!

さすが主人公だぜ!

mashiro7-1.jpg


みう先輩に誘われてお買い物へ・・・と思ったら紗凪もいた!

このクズ虫が!!!

mashiro7-2.jpg

みう先輩にココアを用意してた紗凪、一つしかないからと聞きみう先輩が瓜生にあげたせいで紗凪は御立腹!

mashiro7-3.jpg

本当は3つ用意してたのにね・・・・意地張っちゃったね;;

ぬこ部の活動として、元気になった動物を森へ帰すことに。悲しくて涙をうるわす紗凪にハンカチをそっと差し出す瓜生・・・

これがイケメン主人公です!

mashiro7-4.jpg

みう先輩がもっと二人に仲良くなってもらいたい・・・そんな気持ちがあったわけですが、それがアンジェに飛び付き合ってるになってしまい微妙な空気に・・・

mashiro7-6.jpg

瓜生は紗凪に「僕達が付き合ってるという噂がある」と伝えに行くけど、何とも言えない気持の紗凪。

mashiro7-7.jpg

せっかく呼び捨てできる仲になったのに・・・・

mashiro7-8.jpg

否定しないといけないこの状況・・・

mashiro7-9.jpg

自分が噂を否定すると言うけど、だからと言ってみう先輩には手出すなよ!と念を押す紗凪。何とも言えない乙女心ですなぁ。

そして部活へ。みう先輩と二人きりになるが・・・

こ・・れ・・は・・・!!!

mashiro7-10.jpg

思えばみう先輩ルート入りつつも、先週は愛理を部に入れる流れで、今回は紗凪が心を開く回だったから、みう先輩とは何もなかったんだよね。他のメンバーに比べ、みう先輩は穏やかに瓜生に自然と接してるから、忘れがちでした。でも、ところどころ紗凪と瓜生がいる場面を愛理が登場し外から見てるという雰囲気だから、やっぱり最後は愛理が持っていくんだろうね。

アマガミ式ならやっぱりそれぞれのルート幸せに見ていられるけど、このスタイルじゃ仕方ないよね。でも今回のはなんか胸にキューンと来た。愛理もツンだったけど早めに出れてしまったから、この紗凪のツンがよかった。デレたけどうまくいかなかったね。そこがまたかわいそうだけどお話的には良かったと思う。

思えばこの作品だけでなくエロゲにありがちな主人公の男友達だけど、馬鹿じゃないのがいいよね。大抵が主人公が駄目なパターンで一緒にバカやるパターンか、イケメン主人公を引き立たせるためにバカやるっていうのが多いけど、この作品に関しては全く引き立ても何もない。主人公も鈍感ではあるものの、しっかりしてるから好感が持てます。最近だと星空へ架かる橋を思い出させるイケメン主人公だね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/11/16 06:13 ] 2011年10月 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメだよ♪

もふもふー

Author:もふもふー
アニメのレビュー中心です。

暴走することもたまにあります(´∀`*)
Comment&TBは大歓迎です。アニメレビュー以外に乙女ゲームなどのこと書いてます。

相互リンクしてくださるブログ様募集しております。よろしくお願いします!

画像などの転載はご遠慮ください

拍手ありがとうございます

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。