スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中華風ファンタジー

昨日も更新してその時、読書の秋です。なんて書いたんですけどね、今日は涼しかったですね。このまま秋に突入するのでしょうか、、、?まぁ、何はともあれ涼しくて過ごしやすかったです。

そして、、、またも2冊読んだのでその感想を書いておこうと思います。今回も中華ファンタジーです。こちらもシリーズなのですがとりあえず1作目のみ読んだ感想になります。

月色光珠―黒士は白花を捧ぐ (コバルト文庫)月色光珠―黒士は白花を捧ぐ (コバルト文庫)
(2006/03/31)
岡篠 名桜

商品詳細を見る


桃源の薬 (コバルト文庫)桃源の薬 (コバルト文庫)
(2005/11/01)
山本 瑤

商品詳細を見る

月色光珠 黒士は白花を捧ぐ
岡篠名桜

小説なのですけど、個人的にイラストが好みでした。(おい
内容ですが、没落した家の剣術が得意な女の子。家の復興を目指し長安へ、、。
という感じなのですが、なんだか色々とおしいと感じたかな。
悪くはないんだけどなんかピンと来なかったかも。

ねたばれなので反転
琳琅が魏有に恋してるもののこのお話の中では一方通行になっていて最後の最後で春蓉が妹とわかったもののなにかすっきりしなかったかな。続きを読んだらすっきりするのかもしれないけど。あと春蓉と子朝が好きになれなかったのが1番の原因かも、、、


桃源の薬

山本瑶

これは個人的には面白かった。とてもファンタジーしてるけど主人公がとても前向きな女の子なので読んでいて楽しくなったかな。1話で完結してる分上の作品とはまた評価が違うのでちょっと上のがかわいそうな気がして来たけど、、、、。でもこの作品もまだ続くのでまた読んで評価したいと思います。
スポンサーサイト
[ 2009/09/09 17:39 ] 読書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメだよ♪

もふもふー

Author:もふもふー
アニメのレビュー中心です。

暴走することもたまにあります(´∀`*)
Comment&TBは大歓迎です。アニメレビュー以外に乙女ゲームなどのこと書いてます。

相互リンクしてくださるブログ様募集しております。よろしくお願いします!

画像などの転載はご遠慮ください

拍手ありがとうございます

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。