スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彩雲国物語 コミック

2、3巻をすっ飛ばして4巻を買ってしまった!だって、、、

黄奇人が見たかったんだもの!

彩雲国物語 第4巻 (あすかコミックスDX)彩雲国物語 第4巻 (あすかコミックスDX)
(2009/02/26)
由羅 カイリ

商品詳細を見る


とうことで続き。まったく内容を知らない方はネタばれになってるので気を付けてください。
小説でも読んでるしすっ飛ばしても問題ないと思って飛ばしてしまった!

で、まぁ前後の流れはわかってるのでまぁ内容の意味では問題なかったです。一応もうすでに奇人のもとで働き始めた秀麗です。あとは燕青がやってきてまぁひと騒動、その間に劉輝は着々と頑張って国試女人制度を作っています。そして秀麗もがんばろう、、、というところで次回へという感じです。

さて噂の奇人、、、確かに神々しかったかな。頑張ったなぁという感じです。でもやっぱりただでさえ他のキャラが美しいので、それ以上に美しくするというのはとても大変だったんだろうなぁと感じます。前回も書いてるんですけど、髪の毛を黒く塗られてるキャラ(楸瑛とか燕青)とそうでないキャラ(劉輝とか静蘭)で男っぽい、女っぽいに別れる感じがするんですよね。黒いほうがなんとなく男らしいというか強いきれいさを感じ、白いほうがやさしいきれいさを感じます。

この奇人の場合、黒いほうなのですがまつ毛がものすごく唇もつややか、やはり小説通り美しいんです。なんとも形容しがたい、、、中性的な美しさというのかな?すごかったわ!

だが、個人的に黎深にやられた!あの楸瑛と同じような衝撃です。あと可様の一瞬黒狼モードの顔にやられた!(笑)なので2巻に入るのか3巻に入るのか分からないけど、やっぱり欲しくなってしまった。

相変わらず楸瑛が美しい。そして劉輝がものすごくかわいいです。そしてこの巻で重要な燕青はって?燕青大好きです。もともと好きでしたが、小説を読めば読むほど(話が先に進むほど)好きになりましたね。このコミック版でもやはりいい味を出しています。でも彼の本領が発揮できるのはこの先だと思うのでその時を待ちたい。(個人的に秀麗が茶州へ向かった時門から飛び降りて飛び降りるシーンとか大好きです。)

そしてラストの絳攸がいいです。師と弟子の二人がとても好きです。アニメのときには檜山さんの声が大好きでそれだけで絳攸がものすごくすきだったのですけど、今のところコミック版ではぐっときてないんですよね、、、。彼も今後活躍の場があるのでコミックでそのシーンが見れることを楽しみにしたいと思います。

秀麗好きと言いつつまったく触れてないですね。でもこの巻では秀麗は夏が嫌いでもそれを乗り越えなきゃという部分以外そんなに活躍してないというか、むしろまったく何も知らないうちにすべてが終わってましたみたいな感じなのであまり書くことがない。でも彼女がいてこそのお話です。次回のほうが活躍の場があるかな。5巻はいつでるのかな?

あぁ、、、それにしてもはやく小説の続きが気になって仕方ない。早く読ませておくれ!



スポンサーサイト
[ 2009/09/16 21:51 ] 彩雲国物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメだよ♪

もふもふー

Author:もふもふー
アニメのレビュー中心です。

暴走することもたまにあります(´∀`*)
Comment&TBは大歓迎です。アニメレビュー以外に乙女ゲームなどのこと書いてます。

相互リンクしてくださるブログ様募集しております。よろしくお願いします!

画像などの転載はご遠慮ください

拍手ありがとうございます

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。